So-net無料ブログ作成
美容・健康 ブログトップ
前の10件 | -

白色ワセリン最強 [美容・健康]

わたしの職場は某全国チェーンのドラッグストア。そこそこBBAなのに元気に立ち仕事、なぜならば椅子に座っていると眠くなってしまうから(笑)最近発注制限がかかるぐらい売れているリップクリームが気になったので買ってみた。

1.jfif
ジャニーズの誰かがCMやってるコレ。

リップクリームとして使いやすい容器になっているけど、ただのワセリン。ベビーって名前が付いていても中身は白色ワセリン100%。白色ワセリンなんて昔からあるのに、入れ物を変えてアイドルが宣伝しただけで品薄になるなんて怖いわー。

2.jfif
それだったら普通に白色ワセリンでよくない?これなら50gで400円しないよ?って思うけど、お外でこれを唇にぬるのはちょっと女子力が低すぎるか。

若い頃に手荒れで悩んでいた時、職場の同僚が「皮膚科の先生に奨められた」って教えてくれた白色ワセリン。安いのに安全で手荒れの最強の味方。惜しげもなくグチャグチャに塗りたくって手袋をして寝れば手荒れが改善されますよ。無香料だから臭いのが難点。なんか石油臭いの。こんなもの唇に塗ったら臭くてたまらないだろうなって試したことなかったけど、意外と気にならなかった。ワセリンを塗った後の手でブローすると痛んだ毛先が跳ねるのも防げるよ。

3.jfif
モリモリ食べるようになってお腹がユルユルになってしまった正也。今日からちょっとフードの量を減らした。せっかく食べるようになったのになぁ。もう、お腹が空いてごはんが足りませんって訴える目が辛い。

引き取ってきたペットショップで与えていたフードをそのまま買って来たんだけど、あんまり良いフードではないようで。ドッグフードお薦めサイトも胡散臭いから鵜呑みにするつもりはないが、サイエ〇スとかアイ〇スよりも下のランクのフードだった。自社ブランドじゃないのに山積みして猛烈に推してるのはなんなんだろう?

急に環境を変えたら子犬によくないだろうって推しセットを全部買って来たが、やっとなくなりそうなので他のフードと混ぜつつ切り替え中。いきなりドッグフード難民になりそう。キヨの最後は下痢で苦しんで辛そうだったのでお腹が緩いのは本当に心配。

元気なんだけどね。貧相だけど元気な尻尾。今までの子はこんなに尻尾を振らなかったから、このまま大人になって欲しいなぁ。
nice!(52)  コメント(5) 

しもやけの季節 [美容・健康]

しもやけ(霜焼け、英: Chilblain)とは、身体の一部が冷えたために、膨れて硬くなったり、その部分が痒くなったり熱くなるような感覚を覚える現象である。しもばれ(霜腫れ)、しもくち(霜朽ち)、凍瘡、ゆきやけ(雪焼け、日本海側各地の方言)とも言う。【Wikipediaより転載】

子供の頃は平気だったのに大人おばさんになってから足の指のしもやけに悩まされるようになった。早い時は10月後半から、必ず最初は左足の人差指から発症。その後伝染するように周りの指に広がっていき小指以外の4本全部が完熟プチトマトのようになる。市販の紫雲膏やヘパリンZクリームを塗りながら良くなったり悪くなったりを繰り返しながら春まで続くやっかいなヤツ。

今年は発症は11月末と遅かったのだけど、ちょうどキヨの看病とお葬式で精神的にも肉体的にもダメージを食らった時期と重なったからなのかものすごく悪化。昨日ついに右足の指まで腫れてしまった。痒くはないけどすごく痛い。仕事が立ち仕事なので足が痛いのは大問題。暑い時期は痛風発作で悩まされ、寒くなったらしもやけ。わたしの足は一年中痛いのか、全く(# ゚Д゚)

3.jpg
お薬と野次猫(まぐろ)

何年も自己流でなんとか過ごしてきたが、こりゃもうしろうと療法じゃどうにもならないなと皮膚科へ。ネリゾナ軟膏と当帰四逆加呉茱萸生姜湯(とうきしぎゃくかごしゅゆしょうきょうとう)という早口言葉みたいなすんごい名前の漢方薬を処方された。ネリゾナ軟膏はヘパリン類似物質クリーム混ぜ合わされた状態で渡された。この容器でもらうと病院の薬~って感じ。ちなみにわたしのお仕事先は某ドラッグストアなので病院で処方される薬が安くてびっくりする。薬は病院でもらった方がいいよ、絶対。
nice!(36)  コメント(4) 

さようなら夏、もう戻ってこないでね [美容・健康]

遅い梅雨明けで例年よりは短かったけど、一気に暑くなってあれこれ大変だった今年の夏がやっと終わる。まだまだ残暑は厳しいだろうが、やっぱり「8月が終わる」と夏が終わったなぁって少しほっとする。学校が始まれば店内にガキお子様が走り回る事もなくなるだろうし平和になるわー。
2.jpg
横着して台に乗らずに立ち食いをしている浩人。

4回目にして最大だった今回の痛風発作もやっと「歩いていてバレないレベル」に落ち着いた。5月に最初の発作、すぐに治まって次の週にまた発作。外反母趾も患っているので自分では判断できずに最初は整形外科に行ってみた。そこでいろいろな経緯(腎臓が悪い、尿酸値が高い状態が続いている)を説明したら「普通は薬を出しますけどね・・・。内科の先生に相談してください」と言われた。この一言で病院を変える決意が固まった。

健康診断で尿酸値が基準値オーバーしたのはずっと前からなのよ。だから通っていた内科で何年も「薬出してください」って訴えていたのに「生活習慣の改善」しか言われなかった。でも食事療法の冊子を渡されても「改善のしようがないんだけど・・・」ってぐらいプリン体の多い食材は嫌いなものが多い。飲酒だけは花丸なぐらい当てはまるけどこれだけなんだから見なかった事にする( ̄ー ̄)別に毎晩ボトル一本空けてるわけじゃないし(酒飲みの言い訳)
3.jpg
朝のご挨拶をする柴犬と黒猫。お腹を出して誘うくせに近寄りすぎると猫パンチを食らわせて逃げる小悪魔まぐろ。

独り暮らしをしていた時に急な腎臓の痛みで救急搬送され、その後「家の近くでCTやMRIの設備がある病院」ってだけで通っていた病院。入院設備はないが診察室が6個あり、検査のための為の機械も充実。院長先生もけっこう有名だったらしく地元でも大人気の病院だった。所沢から実家に戻った際も近所で同じぐらいの病院が見つからず、通うにも遠くはないのでずっと通っていた。

でも、常駐している医師は3人で後は他の病院からのアルバイト先生。医師の指定をしないわたしにはいっつもハズレの先生があてがわれた。人を見た目で判断するべきではないと思うが、医師なのに茶髪とかアンクレットとか。カルテがあるから誰に診てもらっても同じと信じて通っていたけど、そもそもわたしが何で通院しているのかこの人達わかってなかったんだってやっと気が付いた。腎臓が悪いからそれ以上悪くしないために血圧を下げる薬を貰いに行っていたが、ただの高血圧の患者としてしか診てなかったんだ。

たまたま近所に腎臓内科の先生が開院したので飛び込んで現在に至る。尿酸値を下げる薬を服用後にさらに2回の発作。「一度も服薬を忘れたりしてないのになんで痛くなるんですか」って先生を問い詰めたよね。そしたら「血液中の尿酸が減ってやっと患部にたまった尿酸結晶が減るので、減っていく段階でも発作が起きる」と説明された。そしてそれは「放置していた時間が長ければ長いほど何度も」なんだって。あーーー、もっと早く病院を変えていればよかったのに。無駄に10年結晶を貯めてしまった。セカンドオピニオンは大切、引越しを期に病院を変えていればこんなことにはならなかったのに。
1.jpg
今年も買ってしまった「夜のセイヤTシャツ」 昨年買った分もまだ一度も着てないのに。こんなにTシャツばっかり買ってどうするのよ、わたし。
nice!(3)  コメント(0) 

「心頭を滅却すれば火もまた涼し」くなんてならないよ [美容・健康]

痛いです、ツーフー。日曜日から靴も履けなくて困っている。腎臓が悪いので飲める鎮痛剤が「アセトアミノフェン」という子供でも飲めるような弱い成分だけ。ハッキリ言って全く効かない。痛くて眠れないしごはんも食べられない。今までさんざん飲んできたんだからここで何回か我慢したってそんなに変わりゃーしないだろうと自暴自棄になって飲んじゃったよ、イブプロフェン。本当はロキソプロフェンナトリウムが一番効く、先月全部飲んでしまったので(その後で飲んじゃダメ指令が出た)とりあえず手元にあったヤツを。イブプロフェンも飲んじゃダメなんだ、腎臓が悪いと何にも出来なくてつまらん。

今までの人生で一番痛かったのは「ギックリ腰」と「親知らず抜きかけ」だった。この二つですら痛くない姿勢があったり痛くない時間がたまにあったりと逃げ道があったのだが、ツーフーはずっと痛い。ズキズキではなくてズ――――ンなので息も出来ないぐらい痛い。未経験だから比べようがないが陣痛とどっちが痛いんだろうと悶絶しながら考えたり。ちょうど朝ドラでなっちゃんが子供を産んでいたから。

仕事が立ち仕事なので履くのも辛い靴を履いて立っているから夕方になると冷や汗が出るほど辛くなる。昨日はとうとう「あれ?これって心臓が苦しいの?」と今まで体験したことがない変な感覚が。痛すぎて呼吸が浅くなったのかしら。次の予約は金曜日だが、我慢できなくて市販薬のロキソニンを買って来た。薬を飲む悪影響よりも痛さを我慢するストレスの方が体に悪そうだったから。

って、なんか薬物中毒の人が言い訳にしそうな・・・笑 タバコはあっさりやめた強い意志を持っておりますが鎮痛剤はやめられませんねぇ。
2.jfif
犬猫と「推し」が唯一の癒し。そんなにイケメンじゃないのに奇跡的にすっごく可愛く撮れてるキュウソネコカミのセイヤくんの画像をTwitterからお借りして貼っときます。運よく、全ての遊ぶ予定が終わった後なので一カ月ほどは痛くても問題ないっちゃーない。楽しくないから余計痛いけどさ。次のライヴは来月の27日、キュウソネコカミです。それまでに完治してますように。
nice!(5)  コメント(0) 

紫外線対策試行錯誤中 [美容・健康]

先日のJAPAN JAM2017に行く前に悩んでいたのが紫外線対策。何度も
言うように超が何個も付くぐらいのインドアで夜型人間のわたしはとに
かく日に当たりたくない。秋フェスにはちょこちょこ行っていたが初夏
のフェスなんてもう紫外線の嵐じゃないか。しかも今年は夏フェスにも
行きそうな予感なのでなんとかしないと。

テレビで見た美白の先生が「紫外線に当たる前と後にビタミンCを摂る
事が大切。それもサプリメントではなく食品で。」とおっしゃっていた
のを思い出した。その先生は「わたしはイチゴを1パック食べます」とも
おっしゃっていた。

実はわたし、果物が大嫌い。一部の果物(パパイヤ、マンゴー、アボカド
キウイ、柿、バナナ、メロン、スイカ・・・全然一部じゃないじゃん)を
除けば「絶対に食べられない」という程ではないが好んでは食さない。一生
食べちゃだめって言われても全く困らない。

運よくイチゴは「果物の中では嫌いじゃない方」だったので早速前日に購入
した。1パックは無理なので夜1/2、当日残りを食べた。その日の帰りにももう
1パック購入し翌朝に分けて半分ずつ食べた。一生分を2日間で食した気分。

その結果、猛烈に腹を壊した。前日の夜に食べちゃダメだな。当日の朝から
にした方がいいのかも。早く出かけるから早起きしたのに、トイレに時間が
かかって焦るったらない。フェス会場でも「もう一回波が来たらどうしよう」
と腹具合が不安で不安で。

でも確かにこれだけビタミンCを補給しとくと紫外線を浴びても疲れない。
次は「おなかが弱い人の果物の摂取の方法」を検索しないと・・・。
55.JPG
本文と関係ないけどこどもの日に五月人形と一緒に撮ろうと努力した写真。
歴代ずっとオスしかいなかったのに五月人形なんて考えたこともなかった。
でもあまりにも体が弱い子猫だったまぐろのために探して買って来た「安い
のにかわいい」アンパンマンの五月人形。おもちゃ屋さんで売ってるとは
思えないほどのクオリティでお気に入り。
552.JPG
551.JPG
これはボツの方。子供(いないけど)と動物は撮るのが難しいね。

術後経過 右目編 [美容・健康]

手術の後、麻酔が切れたあたりで多少痛くなったのでロキソニンを追加。
その後は朝まで何事もなかったかのようにぐっすり。あんなに痛くて眠れ
なかった左目の時と大違いだ。起きてからも全く痛みはない。明るいとこ
ろに行ったら明るさが目にしみる感じが軽くあった程度。なので鎮痛剤も
それ以上は必要なかった。

恥ずかしい眼帯姿で電車にのり再び病院へ。先月と比べてそんなに混んで
おらず、1時間程度で検査と診察は終わった。先月は花粉が飛び始めた時期
だから特に混んでいたのかも。日曜日に診察する病院って少ないのかな。

右目が御開帳になった瞬間に眩しくて驚く。左目だけ見えるようになった時
も明るくなったなぁとは思ったが、今度は明るいというよりも眩しい。これが
20代の見え方なんだそうだ。人間は加齢とともに徐々に視界が暗くなってい
くらしく、子供の頃はもっと明るく見えていたんだって。だからご年配の方の
メイクはドギツイのかとなんか変な納得。ご自分ではあそこまでドギツイ色だ
とは思ってないんだよ、きっと。どのぐらいクリアな視界かというと100均の
コップがバカラのグラスになったぐらい。そして蛍光灯を新品に交換した時の
明るすぎ感。

決してお若くないわたしだが、この病気に罹るにはかなりお若いので他の患者
さんよりも瞳孔が大きく開くらしい。なので埋め込んだレンズの端が見えてし
まうのだそうだ。どうして左斜め上に弧のような線が見えるんだろうって謎が
解けた。右目の場合は左斜め下に左から右へ下がる線が見える。ちょっと気持
ち悪いけど人工的な物を埋め込んだんだからしょうがないか。人によってはレ
ンズの渦まで見えるそうなのでそこまで見えなくてよかった。

そしてもう一つの謎も残念ながら解けた。パソコンが見えにくいのは「多焦点
眼内レンズは遠くと近くに焦点を合わせる事しかできない」からだった。中距
離であるパソコンの画面はどうやったって見えにくいって事。なるべく近くに
寄せて字を大きくして見るしかないみたい。遊びでしか使っていないから特に
問題はないけれど、仕事でパソコンをずっと使う人にはあまりお勧めできない
レンズだ。(老眼鏡をかければ見えるけどね)

母が手術をした13年ぐらい前は「遠・中・近」のどれかしか選べなかった眼
内レンズがあっという間に遠近両用を選べるようになった。あと10年後には
オートフォーカスみたいなレンズも出来るじゃないかね。もしくは水晶体その
ものを他の細胞から作って交換するとかできるんじゃないの?

ちょっと気になったレーシックと若年性白内障の関連性を調べてみた。関連が
ある説もあればそんなの都市伝説だって主張もあるのでよくわからなかった。
でも強度近視の人は白内障の発症が若いらしいのでメガネやコンタクトレンズで
矯正できなくなったら眼科で検査することをお薦めする。わたしの場合、視力
自体は0.3とかその位までしか下がらなかったのだけど、矯正しても0.7までしか
上がらなくなったので「これじゃ免許の更新がギリギリじゃん」って早めに手術
した。治らないのなら早めに見えるようにしちゃいたいってのもあったしね。
hiroto.jpg
珍しく可愛く撮れたブス猫浩人。黒猫ってだけで撮るのが難しいのにさらにブス
なのでこんな奇跡の1枚はもう撮れないかもしれない。


多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術 右目編 [美容・健康]

先月の左目に続き、今度は右目の白内障の手術。指定された時間が2時間
早い13時半だったので前回よりもあたふたと出動。休みの日はとにかくぼ
んやりと過ごしているので食事も風呂も何かと時間がかかってギリギリに
なる。

手術前の注意事項の中で「化粧をしない」ってのがあるんだけど、まゆ毛
ぐらいいいじゃんってウォータープルーフのアイブロウの上にアイブロウ
コートまでガッツリつけて行ったら病院で念入りに落とされたので、今回
はまゆなしで渋々行った。でも「洗顔後に何もつけない」は守ってない。
そんな無理な注文をしないでほしい。どうせ手術前にガンガン消毒するん
だから。

前回の手術があまりにも痛かったので今回は手術室に呼ばれる15分前に
持参していたロキソニンを投入。全く痛くないわけじゃないけどかなり楽
だった。でもなんか目線を合わせる場所がズレちゃうみたいで先生が「もう
少し上を見て」と困っていた。
401.jpg
恒例のあんまりな眼帯姿。ドすっぴんなので相当ホワイトで飛ばしてます(笑)
3月の1週目と4月の1週目ってだけでもかなり日の長さが違うのに、さらに
開始時間が2時間も早かったもんだから明るい時間にこんな顔で電車に乗るのが
猛烈に恥ずかしかった。

現在絶賛遠視中(老眼とは言わせないぜ)とにかく近くが見えない。なぜかスマ
ホの画面は見えるのにパソコンはぼんやり。新聞にいたっては全く読めない。読書
しないからいいんだけど。パソコンの距離が見えるようになってほしいなぁ。
4012.JPG
最近やたらとどこのコンビニでも見かける赤霧島。3月が出荷時期だったからなの
ね。帰りに駅前のファミマで購入。飲むよ、今夜も。酒飲むなって言われてないし。

口内炎は辛いよ。 [美容・健康]

手術後に仕事を休んでいる間は抗生剤によるお腹の不調だけだったんだけど、
5日目に出勤してから口内炎で悩まされていた。普段からちょっと疲れると
すぐ出来る。うっかり噛んだり歯間ブラシが当たったりでもすぐ出来る。

わたしの口内炎は出来る場所が舌なので舌炎っていうのかな?しゃべる時に
歯に当たってしまう場所なので非常に仕事が辛い。特に「い」の発音が痛い。
「いらっしゃいませ」「〇〇円でございます」「ありがとうございました」
と「い」は避けて通れない。なるべくレジに入りたくないのに、一日の半分
ぐらいはレジだから「頼むから客来ないでくれ」と祈るばかりだった。

アフタ性口内炎、カルタ性口内炎、ヘルペス性口内炎、カンジダ性口内炎の
どれなのかよくわかんないのも困る。カンジダ性ではなさそうだが(白く
ならないから)あとの3つはどれもありそうで。でもとりあえずアフタ性用
の軟膏で治まったからアフタ性だったのか。一週間ほど痛かった。
pict_traful_oint_pro.jpg
これはメントール味なので「舌に軟膏」という猛烈に嫌な状態が多少は緩和
されて使いやすかったよ。

手術した左目が「見ること」に慣れるために脳を疲れさせているストレスなの
か薬の副作用なのか。とにかく手術が原因なのは確実。と、いう事は来月も同
じ現象が・・・。だから両目いっぺんにやってしまいたいのに。

今回はタイミング悪く口内炎が出来た時に使っていた歯磨きがシュミテクト
だったのも悪化の原因。なぜかシュミテクトは口内炎にしみる。でもすぐ治る
だろうからって「ひーーーー(>_<)」って我慢しながら使っていたら舌が真っ赤
になった。口腔内に異常がない時は良い歯磨きだと思うんだけど口内炎が出来て
いる時は使わない方が良いみたい。
magu.JPG
まぐろの大あくびを捉えた。そして思い出した。歯医者からハガキ来てたな・・・。
ってことはそろそろどっか取れるな。ハガキを無視していると行かなきゃならない
状況に追い込まれる不思議な現象が起こる。

術後経過 [美容・健康]

手術当日の夜は非常に痛みが強く、処方されたロキソニンはあっという間に
飲んでしまった。だって3錠しかくれないんだもの。ロキソニンは効くのだ
が、持続時間が4時間持たない。ヒドイ時は3時間ぐらいで切れてしまう。

翌日の朝は大丈夫かな?と思ったけれど起きあがって動いたら頭痛のように
ズキズキ痛い。自分で買って持っていたロキソニン追加。手術後から飲まされ
ている抗生剤(メイアクト錠)のせいか腹具合も非常に悪い。抗生物質は昔
からあまり体に合わない。でもまぁ、気分が悪くならなかったからマシな方か。
お腹が痛いのはいつものことでもあるし。夕方ぐらいには鎮痛剤は必要なく
なった。まつ毛が目の中に刺さっているような嫌な違和感は残っているけど
耐えられなくはない。

痛みが治まったら残る問題は「一週間髪と顔を洗うな」という難題。翌日は
眼帯が取れてから美容院に行き、この日のためにボサボサに伸ばしていた髪を
切ってもらいがてらシャンプーもしてもらった。仕事を休んでいるので化粧も
しないし、顔を洗えないのはそこまで不愉快じゃなかった。メイク落としシート
で拭くだけでけっこうさっぱりする。シャワーを浴びる時にチョコチョコっと
お湯をかけたりして洗った気分でなんとか凌げそう。

シャンプーの方はそうはいかない。毎日美容院でシャンプーなんて贅沢できない
し洗わないって選択肢はもちろんない。
307.JPG
まず用意したのがこれ。防水パッドのSサイズ。目に当たる部分にガーゼも付い
てるし大きさもちょうど良かった。眉毛が禿げるかもしれないけどね。どうせ
書いてるし。これを左目に貼って服を着たまま頭だけ洗う。念のためパッドの下
で目は閉じていたけどまったく水は入ってこなかった。頭と体を分けて洗うので
時間がかかるというのが難点。わたしは朝風呂なので仕事が始まる木曜日からは
多少早起きしないと。でもまぁクリア。
3072.JPG
次に用意したのがコレ。貼る眼帯。術後一週間は外出時と就寝時に目の保護のため
に花粉症用のゴーグルをつけるように言われた。外出時はともかく就寝時にメガネ
は非常に辛い。でもわたしは無意識に目に触るクセがあるので裸眼で寝るのは不安
だ。昨夜も痛くてメガネをずらしてしまい、その隙間からうっかり左目に触ってし
まった。ゴシゴシこする前に「おーーーっとヤバい。触っちゃダメじゃん」と目が
覚めたけど。なので今晩はこれを貼って寝てみようかと思う。防御力は弱いが目に
触る前に何かあればハッとして気づくんじゃないかと。
chopin.jpg
ベッドに猫4匹と非常に衛生上よろしくない状況で就寝しているのでそれが一番
問題かもしれないけど。おじいさん、明日で19歳になります。

多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術 [美容・健康]

簡単に言うと白内障の手術。焦点が合う位置が1か所の単焦点眼内レンズではなく
遠くも近くもピントが合う多焦点眼内レンズを使うって事。

単焦点眼内レンズは保険適用なので数万なのだが、多焦点眼内レンズは保険適用外
なので片目36万ととんでもなくお高い。生命保険などで先進医療特約をつけていな
いととてもじゃないけど払えないお値段だ。一応保険には入っているので多焦点を
選んだけど保険内容を変えた時期が微妙なので保険金が下りるかどうか不安な状態。

手術は3月4日。15時半に遅れないようにとうるさく言われたのに手術室に呼ばれた
のは5時過ぎ。その間に何回か瞳孔を開く目薬を点されるのでじっくり昼寝も出来ず
ひたすら暇な時間を過ごす。これでも4人中2人目だったのでマシな方。一番最後の人
は終わるのが7時ぐらいって言われてた。

レーシックの手術をしたことがあるので全く緊張していなかったけど。周りの雰囲気
がレーシックの時と全然違う。手術する側からすると白内障の手術の方が緊張するら
しい。それぐらい何かあったら大変な手術だったらしい(ものすごくお気楽に考えて
た)不織布でできた手術着みたいなのを上から着させられて頭もヘアキャップみたい
なのをかぶせられて麻酔の目薬を数回点された後で手術室へ。

手術する左側だけ穴の開いた不織布みたいなので顔を覆われる。その後上下の瞼を
ラップの様な物で引っ張られ目を開けるための器具を挟まれる。光を見ていてくだ
さいと言われて手術スタート。

気のせいかな?なんか痛いんだけど。いや、気のせいじゃなくてすっごく痛いんだけ
ど!!レーシックは切る部分が大きいから見える恐怖はあったが手術中の痛みは全く
なかった。でも白内障の手術は痛い。痛くて動いちゃったらどうしようと心臓がバク
バクしてきた。「痛いです」って言ってみたけど麻酔が追加される事もなく「痛いで
すか?」と言われておしまい。耐えるしかないのねー( ノД`)シクシク…

手術は20分ぐらいで終わり、その後隣のベッドで休まされる。そこで気づいた。
次の人の手術が終わるまで隣のベッドで休まされて退室ってシステムだったのか。
ということは一番目のおじさんが隣のベッドにいてわたしが痛いって騒いでるのを
聞かれてたのか。いい大人なのに恥ずかしい。次のおじさんも全く痛がってなかっ
た、ますます恥かしい(/ω\)

手術中から痛いんだから終わってからももちろん痛い。その場でロキソニンを要求。
もちろんそんなこと他の人は言ってなかった。めんどくせぇ患者だなって思われただ
ろうな。でも痛いもんは痛いんだもの。歯医者でもいつも麻酔は追加してもらってい
るので麻酔が効きにくいのか。右目の時は麻酔多めでって注文しよう。

ものすごく大きな眼帯を張り付けられて片目で帰宅。痛くて痛くてロキソニンを飲み
まくる一夜を過ごして翌日まだ病院へ。またしても散々待たされて検査。思ったほど
視力が出てなくてがっかり。徐々に見えるようになるらしいんだけど「視力が出にくい
タイプですね」と言われてしまった。遠くは自然に見えるようになるが近くは意識して
練習しないと見えにくいいと言われた。近くなんか意識しなくても見ちゃうよね、むし
ろ遠くばっかり見て2.0ぐらいの視力になりたい。ステージ上の民生やヒロトや鮪をはっ
きりと見たいのよ、わたしは。

日帰り手術って実はめんどくさいから一泊入院しちゃった方が楽だと思った。片目で
家に帰ってまた翌日片目で病院に行くのがとても怖いし、家に帰ってきたところで片目
じゃ何もできない。入院して食事出してもらって片付けもやってもらう方が楽だと思う。
家に帰るメリットはお酒が飲める事ぐらいかな。だって手術後の注意事項に「アルコール
はダメ」って書いてなかったもーーーん(笑)実際飲んでもなんともなかったしね。
304.JPG
1日に4回も目薬を点さなきゃならない。やっと終わった頃に次は右目だ。痛いって知って
しまったから次は緊張するなぁ。



前の10件 | - 美容・健康 ブログトップ